平成の終わり


2019年の2月から平成の終わりを撮影したシリーズ。「平成の終わり」を撮っていて、平成は歴史の流れの中のひとつの時代なのだと改めて実感しました。特に、昭和の雰囲気や文化が垣間見え、ふたつの年号の繋がりを感じました。都内の風景は、時代を反映したものであると同時に、私的な思い出の風景でもあり、ふたつの意味合いがあるように思います。撮影していく中で、これは個人的な平成の思い出を振り返っていく作業なのだとも感じました。平成が幕を閉じていく、そんな空気感を感じて頂けたらと思います。